期間限定の工場求人のデメリット

単純作業の職種が多く給料が低くなりやすい

期間限定の工場求人は、マニュアルに沿った調理や組み立て、検品、箱詰めなど単純な職種が多く、満足のいく給料がもらえないケースが少なくありません。また、正社員のように継続的な雇用が前提となっておらず、契約期間が過ぎたら失業してしまうリスクが高いという問題もあります。そこで、期間限定の工場求人を選ぶ際に、少しでも良い待遇の職場を見つけたい人は、製造業の求人紹介をメインに行っている人材紹介会社に相談をしたり、製造業の就職サポートがしっかりとしているサイトを利用したりするのがおすすめです。また、工場の方針によって、ライン作業であっても、作業と関わりがある資格や検定を取得することで、一定額の手当が支給されるところもあるため、仕事を通じてスキルアップを図るのも良いでしょう。

未経験者歓迎の工場はすぐに採用枠が埋まりやすい

期間限定の工場求人の応募条件はそれほど厳しくないものが多く、大手企業の工場であれば幅広い年齢の人が面接に申込むこともあります。特に、未経験者歓迎の工場の求人については、短期間で応募者が殺到して採用面接の申込みが締め切りとなってしまうケースもあり、なかなか希望通りの職場が見つからないという人も珍しくありません。そうした中、未経験者が期間限定の工場求人を選ぶ際は、日頃から各地の工場の採用情報を確認して、一度に大人数のスタッフの募集が行われる工場に目を向けるのがポイントです。なお、未経験者が活躍している工場であっても、年齢が高い人や勤務可能な日数が少ない人は、採用面接の申し込みを断られることもあるため注意しましょう。

埼玉の寮費無料の求人を選んだ場合、家具家電やベッド、布団などの寝具があらかじめついている場合が多いので、自分で買う必要はありません。